« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年3月

iframeのcss

iframeを使用する際、frameborder="0",scrolling="no"としたい場合、

<iframe src="xxx.html" frameborder="0",scrolling="no"></iframe>

とします。

これをcssで実現したい場合、

<iframe src="xxx.html"></iframe>


iframe {
border: 0;
overflow: hidden;
}

でFirefoxではうまく表示されました。

でもIEではだめなんですね。
おもいっきりボーダーやスクロールバーが表示されてました。
cssで実現できないタグがあるなんて…と驚きました。

Mozilla Thunderbirdのアドオン

私は通常メールソフトにMozilla Thunderbirdを使用しているのですが、常々こんな機能があったらな…と思うことがありました。

それを解決してくれるアドオンがありましたのでメモ。

●Quicktext

Thunderbirdの定型文の入力をサポートしてくれるアドオンです。毎回「お世話になっております~」と同じ文章を書くことが多く、これが簡単に入れられたらな、と思っていたんです。

こちらを参考にさせていただきました。

マイコミジャーナル-Thunderbirdの定型文の入力をサポートしてくれるアドオン「Quicktext」

●Quote Colors

メール/ニュースメッセージ中のテキスト色と背景色を、引用レベルごとに設定します。
引用の装飾を無効にすることで、従来の ' > ' を使用した引用表示にすることができます。

いままで返信の引用が見づらくて見づらくて仕方なかったので、これで見やすくなりました!

==================================

こちらを参考にさせていただきました。

Quote Colors Japanese Translations

PHPからパラメータをJSへ渡しPHPへ表示する

前回の「CSS・JSファイルの外部読み込みにPHPを使う」のエントリーでも書いたのですが、外部jsを読み込む際、

<script src="script.js" type="text/javascript"></script>

だともちろんOKなのですが、

<script src="script.php" type="text/javascript"></script>

とphpを読み込むことができます。

このソースを記述しているファイル(仮にindex.php)からscript.phpにパラメータを渡し、その結果をindex.phpで表示するということができないか調べた所、

<script src="script.php?param=1" type="text/javascript"></script>

とすればパラメータを渡し、index.phpに結果を表示することができました!

param=1の部分は変数等も使えます!

==================================

こちらを参考にさせていただきました。

Web Artisan Blog - PHP:JS(JavaScript)からPHPを呼び出しHTML上に出力する方法

CSS・JSファイルの外部読み込みにPHPを使う

html内に外部cssやjsを読み込む場合は通常このように記載すると思います。

<link href="style.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
<script src="script.js" type="text/javascript"></script>

普段はこれで問題ないのですが、今回cssやjs内でphpのスクリプトを入れるという状況になりました。
もちろんcssやjsにphpのスクリプトを記載しても動かないので、そのままファイルの拡張子を

style.css→style.php
script.js→script.php

とし、ファイル中にphpスクリプトを記載しました。

で、htmlから読み込むには

<link href="style.php" rel="stylesheet" type="text/css" />
<script src="script.php" type="text/javascript"></script>

とするだけ。

ただ、cssはそのままだときちんと読み込んでくれないので、style.phpに

<?php header('Content-Type: text/css; charset=utf-8'); ?>

と記述しておきます。

拡張子がcssやjsのファイルしか読み込めないと思っていたら、phpでも読み込めるんですね!
私には目からウロコだったので、忘れないうちにメモ。

==================================

こちらを参考にさせていただきました。

今日もガクリ('A`) CSS を PHP のヒアドキュメントとして

Movable Type4.12のサーバ移行

MT4.12でサーバを移行したので、手順をメモ。

サーバ:heteml→heteml
MT:Movable Type4.12→Movable Type4.12
DB:MySQL4.0.25→MySQL5.0.51

新サーバの設定をする

  1. FTPでサーバにMTのcgi等をアップロード
  2. 新サーバのDBの設定をする

旧サーバDBのバックアップ

  1. 旧サーバのphpMyAdminのトップ画面でエクスポートを選択
  2. 保存するDBを選択。上部メニューからエクスポートを選択
  3. 以下の項目にチェックを入れる
      ・構造のIF NOT EXISTSを追加
      ・構造のAUTO_INCREMENT 値を追加する
      ・構造のテーブル名やフィールド名を逆クォートで囲む
      ・データの完全な INSERT 文を作成する
      ・データの長い INSERT 文を作成する
      ・データのBLOBに16進数表記を利用する
      ・データのエクスポート形式は、INSERT
  4. ファイルに保存にチェック、エンコーディングnonにチェック後、「実行する」をクリック

新サーバDBのリストア

  1. 新サーバのphpMyAdminのトップ画面でリストアするDBを選択
  2. 上部メニューからインポートを選択
  3. インポートするファイルを参照から選ぶ
  4. 「実行する」をクリック
  5. 新サーバのMTへログイン、設定

DBのインポートがうまくいかなかったので、DB内の全テーブルをエクスポート→インポートする形でデータを移行しました。

==================================

こちらを参考にさせていただきました。

小粋空間:MySQL + phpMyAdmin によるバックアップ

MySQLバックアップ・phpMyAdminでエクスポート手順 by ウェブライフハック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »